LONDONグルメ 2015秋

image
今年3度目となるロンドンでも、旧知の方々と素敵な時間を過ごしました。
今回の会食は 偶然ですが、ロンドンの歴史と伝統を感じさせる”老舗”ばかり。


・WILTONS
創業1742年の老舗シーフードレストラン。英国らしい歴史を感じる内装&サービス。シーフードが有名だそうですが、今回はワゴンで提供される本日のお勧めメニューのポークを頼みました。
image
image
・Berry Bros. & Rudd
英王室御用達のワイン商社。その所有するワインは、900万本とか!?店頭に並べるのではなく、お客様の要望に応じてワインを提案するそうで、古い建物は、迷路のように部屋があり、そこではワインスクールはもちろん、特別なディナーができるホールもあります。タイムカプセルで昔のイギリスに来たような、そんな雰囲気の場所でした。
image
image
image
・Rules
こちらも1798年にオープンしたロンドンでも最も古いレストランのひとつ。野生の鹿やウサギなど、ジビエ系が有名なお店。店内には、幸運を呼ぶという鹿の角がたくさん飾ってありました。デザートの伝統的なプディングも美味。ブルゴーニュワインと一緒に楽しい時間を過ごしました。
image
image
image
・BERNERS TAVERN
今回宿泊したホテルThe LONDON EDITIONにあるレストラン。前回訪問時にランチで行ったときに、あまりに気に入ったので、このレストランを目的にホテルを選びました(笑)チーズ、ピクルス、ベーコン、そしてバンズの甘さと焼き加減。もう何もいうことありません。私のベストハンバーガーですね。
朝食のワッフルも絶品!多い〜と思ったのですが、ほんとうに美味しくて、残すのがもったいないくらい(笑) ベストホテルレストランにもノミネートされているのも納得です。
image
image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です