常石グループのLinkedIn活用

常石グループのLinkedInの活用が、事例として紹介されました!
・ツネイシホールディングス株式会社 お客様事例


日本、フィリピン、中国、南米パラグアイと事業を展開する常石グループ。
情報発信は、日英中の3カ国語。ときどきスペイン語ですが、ビジネスパーソンへの情報発信については、まず”ファクト”を伝えるニュースリリース。そして、それをベースにした、担当者からの情報発信としてソーシャルメディアを活用しています。
このブログもそのひとつですが、B2Cの情報発信では、各事業会社や施設が独自のFacebookやTwitterアカウントを開設。そして造船を中心としたB2B事業では、LinkedInを活用しています。
今回、公式サイトで事例が紹介されたのは、ネットPR業界の私としてはとってもうれしいことです(笑)
ネットPRは効果がでるのに時間がかかりますが、必要な人に、必要な情報を届けることができます。
ツネイシホールディングス着任から1年10ヶ月がたちましたが、これまで地道にやってきたことが、オンライン上での資産になって、これからつながってくるところまできたと思います。
ニュースリリースを軸に展開してきた常石グループのオンラインでのネットPR活動にも、ぜひご注目ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です