日本のデザイン

日本のデザイン――美意識がつくる未来 (岩波新書)
週末のG1中国・四国サミットで、パネリストとしてご登壇いただく原研哉さんの著書「日本のデザイン――美意識がつくる未来 」を読みました。


もともとは「欲望のエデュケーション」というタイトルでの連載をまとめたもの。欲望=未来にこうありたい、見えないものを可視化するのがデザインと指摘。未来志向の内容になっています。
ミニマリズム登場の欧州と日本の背景の違いや、観光やそれに関わる仕事への視点。家に関する考察・・・。
デザインで表現するプロの方の、筆の力にも驚きました。
お話をお聞きするのが、ほんとうに楽しみです!

日本のデザイン――美意識がつくる未来 (岩波新書)
原 研哉
岩波書店
売り上げランキング: 79,613

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です