Astillero Tsuneishi Paraguayへの来客

DSC_4813
広島県から、湯崎知事ご一行をAstillero Tsuneishi Paraguay S.A.にお迎えしました。


ご一行は2週間に渡って、広島県ゆかりの南米各所を視察訪問中。
このパラグアイは、沼隈町からだけでなく、広島県からの入植者も多い国で、現地日本人会の60周年記念行事に参加するためいらっしゃっているご一行にお立ち寄りいただきました。
普段お忙しい知事をはじめ、県議会議員ご一行は、常石本社工場の見学もしたことがない方がほとんど。このパラグアイの地でどのようなことをしているのか、グループの活動内容を説明させていただいたあと、実際に工場をご覧いただきました。
バルクキャリアを作っている他の工場とは異なり,ごろんとしたバージがたくさん並んでいる工場。どのように見ていただくか、写真撮影はどこでするかなど、前日に打ち合せしたのですが、みなさん、とても熱心に見学いただき、現地で対応したメンバーも感激していました。
実は、見学前は、土砂降りの雨だったのですが、工場が面している雄大な川をみるため、敷地内に出て行くときには雨はほぼやんでいて、知事の晴れ男ぶりを再確認(笑)
短時間の滞在でしたが、日本のから地球の裏側で働いているスタッフにとっても、大きな励みとなったことだと思います。
DSC_4845
image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です