ブラジルにて その2

image
ブラジルでは、念願の日本人街にも行っていました。
お目当ては、ウルグアイで作っている日本米「弥勒米」が販売されているところを見ること。
この「弥勒米」、ウルグアイで水田、直播きで作っています。


出かけた日本食品店では、入り口にお米のコーナーがちょうどあったのですが、弥勒米が”品薄”な感じ。一番人気というのは聞いていましたが、実際に値段が高いにも関わらず、売れているようです。
image
image
現地で作られている日本酒「東麒麟」。こちらも、「弥勒米」を使ってくれています。
image
そのほか、日本でもおなじみのブランドがたくさん。
ちなみに現地でカップラーメンは、「みょうじょう」って呼ばれているそうです。現地にいち早く進出すると、ブランド名がそのまま記憶されてしまうというパターンですね。
そして、矢崎総業のブラジルオフィスを表敬訪問。
安全面やマネジメント面についてのお話や南米のビジネスの可能性などいろいろ意見交換させていただきました。
お忙しい中、いろいろご手配いただき、ありがとうございました>井上さま、小池さま
僅か7時間のサンパウロ滞在でしたが、ほんとうに濃厚な時間を過ごすことができました。
image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です