パラグアイ グルメ2015年秋

image
もともと、現地に入植した日本人の丁寧野菜作りで、食環境は本当に豊かなパラグアイ。今回は、毎週火曜日にひらかれている野菜直販所を見学しました。


きれいで立派な野菜の数々。ハーブ類も豊富です。常石グループで働くメンバーの一人の実家でもある日本人オーナーの農家さんの作るこのコーナーでパラグアイの日本人寮で使う野菜のほとんどは、こちらで入手しているそうです。
彼のお母さん手作りのお漬け物も!らっきょう、美味しかったです♪
image
image
image
野菜のほか、蜂蜜やごまが名産ときいていたのですが、見たことのない黒い小さな種子をみつけたので、なにかと尋ねてみると、ダイエットに効くという「CHIA」だとか。同行してくれたスタッフに「私がやせたら、これ人気出るよ〜。そしたら、独占輸入しようね」なんて冗談をいって購入。ホテルにもどってネットでチェックしたところ、「チアシード」としてめちゃくちゃ注目されているもののようです。これは、がんばらねば(笑)
image
image
・LA CABRERA
今回、現地で行ったレストラン「LA CABRERA」。
放牧で育った牛肉のおいしさは、日本とも、アメリカとも、まったく違うタイプ。お肉もさまざまな部位を選んで食べられます。サイドディッシュのプレゼンテーションもおしゃれで、大満足。
image
image
・Piegari Ristrante
今回は、現地のイタリアンにも行ってみました。おしゃれな内装。シェフのお勧め料理を私たちのオーダー通りに取り分けてくれたり、サービスもとってもよかったです。
image
image
image
・ひろしま
そして、現地ではお約束の和食屋さん「ひろしま」。こちらは、お鮨からすき焼きまでなんでもそろいます。エンカルナシオンにある本店は、昨年、テレビ東京『世界の秘境で大発見!日本食堂』でも紹介された有名店。今回、湯崎広島県知事ご一行も行ったそうです。ちなみに、アスンシオンには、2店あります。
私たちが行ったのは1号店ですが、2号店の様子はこちらのブログで紹介されています。
image
image
・広島2号店 (from パラグアイに行こう、イグアスに行こう 2012.05.08)

そして、常石グループのパラグアイ社宅にある食堂。日本人シェフが腕をふるう和食はもちろん、アサードも絶品です。今回は、ランチに大きなトンカツをいただきました。大きいから残すかも・・・といいながら完食(苦笑)
最近は造船工場へのランチボックスのデリバリーも人気だそうです。地球の裏側で働く日本の方々には、おいしい日本食が毎日食べられることはほんとうに心強いと思います。
image
image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です