News2uの考えるネットPRについて

今週は、ネットPR界隈では、ステルスマーケティングンに関する話題が、今までにないほど関心を持たれた1週間だったと思います。
私のネットPRに対する基本的な考え方は、今年7月の以下のブログをご参照ください。
・ネットPRにおける3つの課題(from minako’s blog 2015.07.06)


News2uを設立して、来年で15周年になります。15年前、私たちはインターネットを活用した情報発信・流通の可能性へ、熱い思いを持って事業をスタートさせました。
・News2uという名前への想いfrom minako’s blog 2008.08.22)
News2uでは2001年の設立当初から情報の信頼性についてこだわっていました。2013年にはワンタイムパスワードに認証を変更するまで、電子証明書による情報発信元の確認をして情報発信をしていました。金融関連サービスでもないのに、当時のインターネットユーザーにとってはハードルの高かった電子証明書を採用した理由については、以下のブログのエントリーで説明しています。
・News2uリリースのこだわりについて(from minako’s blog 2009.11.05)
・ワンタイムパスワード導入(from minako’s blog 2013.04.01)

リリースをコンテンツとしてではなく、広告枠へ掲載する手法が広がって行く中、このブログで繰り返し当社のスタンスを表明してきました。
・News2u.netへの想い5:ニュースリリースは広告ではない(from minako’s blog 2009.03.08)

いろんな考え方があると思いますが、いま、私が問いかけたいのは、企業の倫理観です。
企業がステークホルダーに対してどのような姿勢でコミュニケーションをするのか。ただその一点を明確にするだけで、現在のステルスマーケティングの課題は解決できるのではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です