高校生とCSR

image
フィリピンのセブ島に修学旅行に行く予定の岡山龍谷高等学校2年生100名強に、常石グループのセブでの活動を、CSRを中心にお話してきました。
・岡山龍谷高等学校


岡山県と広島県の県境の岡山側にある笠岡のこの高校は、私の地元、沼隈からも通っている生徒がいる通学距離圏。大学生向けは何度も経験があったのですが、高校生は初めてで、微妙なプレッシャー(笑)
しかも、往路の新幹線でアップデータした資料を使い損ねて,凹みましたが(苦笑)、一応、無事講演は終了。
自分の息子と同世代の学生たちを相手に、「CSRって知っていますか?」という問いに、知っている学生はゼロ・・・。そうだよね、って自分を納得させながら、20年の事業と地域の変化と発展についてお話をさせていただきました。
私の初めての海外は、ノルウェー。
10代で初めての海外&初めての一人旅だったのですが、そのときことは今でも鮮明に覚えています。
今回参加してくれた学生さんたちの多くにとっても初めての海外旅行だと思います。
この20年の変化の話から、いまのセブ島だけでなく、20年後のセブ、そしてアジアに興味を持ってもらえたらうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です