エフピコさん訪問

image
地元福山市の優良企業、エフピコさん。
2015年の障害者雇用率ランキングでも、ダントツトップであるエフピコさんの工場にお邪魔しました。
・株式会社エフピコ


特例子会社を活用した障がい者の雇用については、常石グループをはじめ、多くの企業で取り組んでいることだと思います。
エフピコさんでは、就労継続支援A型の会社もあり、障がい者を正社員として雇用しています。
image
重度の障がい者の雇用が80%を越えているというのもエフピコさんの特徴の一つ。トレイのリサイクルの選別作業では、もともと機械で対応していたものを、障がいのある方の作業に変えたところ、質が上がったそうです。
就労継続支援A型の雇用では、正社員として雇用契約を締結。社会保険も適用しています。
障がいのある方が、保護者がいなくなったあと、自立して生きていける力をつけることが大事。働く義務と社員としての権利。これまで守られる対象だった障がい者の方に、仕事の内容と義務の話をしっかりして、働くことの意思を確認した上で、採用しているそうです。
障がい者ができないことはたくさんあるが、ふつうの社員でもできないことはたくさんある。できないことをできるようにではなく、できること/強みからやっていく。本人ができた、達成感を味わうと次に進む。失敗ばかりやっていると、チャレンジができなくなる。できることからやる、成功体験が大事。
当たり前のことですが、社員に対してしっかり向き合うことの大切さを改めて確認しました。
ご案内いただいた藤井さんは、障がい者に学ばせてもらった、自分が成長させてもらったということも多いとおっしゃっていました。
ほんとうに学びの多い見学でした。
お近くにエフピコさんがある方は、ぜひ一度、工場見学に行かれることをお勧めします。
[参考]
・最新!「障害者雇用率ランキング」トップ100
エフピコ16%でダントツ、良品計画が大幅増

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です