第7回CSV講演会〜佐々木かをりさんをお迎えして

常石グループCSV講演会の今年最後のゲスト講師は、イーウーマン&ユニカルインターナショナルの佐々木かをりさん。「ダイバーシティが成長のキーワード」をテーマにご講演いただきました。


グループ内外から約100名の方が参加。多くの方が、ダイバーシティという言葉の意味について、大きな気付きがあったと感想を書いていました。
多様性を受け入れるということは、チームの総合得点を高めることにつながる。逆にいえば、受け入れない企業は、ビジネス環境の変化に適応できず、大きな機会損失となってしまいます。
会社に貢献している人の意見は重用する。もし提案を聞いてもらえないなら、権利や意見を主張する前に、聞いてもらえる成果を出しているかどうか、自分の仕事を見直すことから、というご意見はごもっとも。
経営陣ができること/やるべきことだけではなくて、社員ができること/やるべきこともたくさんあるということも、大きな気付きだったようです。
これまでの企業の、地域社会の、そして国の成功体験が、ビジネスの妨げになっていることに改めて気づきました。常石グループとして、ダイバーシティについてしっかり考え、議論をしていくことは急務です。
会場で同じことを考えた人たちが、いろんなところでダイバーシティをテーマにして意見交換をすることから初めて欲しいと思います。
ご多忙の中、ご講演いただき、ありがとうございました>佐々木さん
image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です