ONE Tsuneishiで!

常石グループのみなさん、明けましておめでとうございます。
今年1月1日から、ツネイシホールディングスは、常石ビジネスサービスと合併、神原宏達が代表取締役社長に就任し、新しいスタートを切りました。


ツネイシホールディングスは、グループ各社の事業の成長をバックアップし、グループ間の連携を強化するグループ本社として「ONE ! TSUNEISHI」というビジョンを掲げました。
O=Open 情報をオープンにしてみんなで考える組織へ
N=Next30 30年後の世代や地域に責任を果たす企業集団として 
E=Environment 職場/地域/地球環境を念頭においた事業活動の展開
スクリーンショット 2016-01-01 18.19.18
今年は、このONE Tsuneishiというビジョンのもと、新生ツネイシホールディングスの皆さんとしっかり向き合いながら、そこで得た情報や経験をベースに、グループに貢献できるような枠組み作りに取り組んでいきます。
私は引き続き、CSV本部を担当、常石グループの文化の共有とブランディング、そして人材戦略や情報戦略を通してグループに貢献したいと思っています。
厳しさが増して行く造船/海運業界における常石の存在感を高める一方、環境エネルギーでは攻めの戦略展開を支援。また常石グループとしてはあまり得意ではなかったB2Cビジネスの分野でも、この数年の取り組みの成果をふまえ、さらにマーケティング&PRで貢献していきます。
そして、今年は働きがい向上委員会の委員長も務めさせていただきます。
未来の常石グループのために、今取り組むべきことを、しっかり考えながら、取り組んでいきます。
2016年。私にとっては常石グループでの4年目のチャレンジになります。
未来に伝える常石グループの新しい歴史づくりに、一緒に挑戦しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です