年下のメンター〜「交遊抄」への返信

日経新聞の交遊抄といえば、著名経営者などの交遊を紹介する人気コーナー。毎日チェックしている方も多いと思います。
なんと、そのコーナーで紹介されてしまいました(汗)


紹介してくださったのは、株式会社アイレップの代表取締役社長CEOの紺野さん。言わずと知れたデジタルマーケティング業界の有名人で、創業社長のあとを引き受けて辣腕を発揮している40歳の気鋭の経営者です。実は、News2uの非常勤取締役でもあります。
紹介では「お姉さんに学ぶ」(!!!)となっているのですが、10年以上に渡るお付き合いの中で、”お姉さん”としてお役に立ったことなどほとんどないと思います。
むしろ、私の相談に耳を傾け、経営者として厳しく、的確なアドバイスをもらっていたという方が多いのです。
紺野さんは2度に渡って私の窮地を救ってくれている恩人でもあります。
一度目は、初めて希望退職を募っていたときに、退職予定者とのミスコミュニケーションを指摘してくれたこと。そして、方針転換をはかっていた2011年当時、諸般の事情でなかなか引き受けていただける人がいなかったNews2uの取締役を引き受けてくれたこと・・・。
ほんとうにいくら感謝しても足りません。
紺野さんとは、共通の友人も多く、一緒に国内外の勉強会に参加したりするほか、イベントや食事会でもご一緒することが多いです。家業の手伝いをするかどうか悩んだときにも、一番に相談にのってもらいました。
最近は多少お役に立つことも出てきたかな・・・という位で、本紙の「交遊抄」に紹介されている内容には赤面してしまいます(汗)
私には4人弟がおり、紺野さんは末弟よりも1歳若い(!)のですが、実の弟たち以上に頼りになる、大切なメンターです。
・アイレップの紺野氏がニューズ・ツー・ユーの社外取締役に(from minako’s blog 2011.09.07)

追記
発想力も行動力も、父や弟に比べれば、恥ずかしいレベルです(苦笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です