帆船「Dawn Treader」

image
境ガ浜に帆船「Dawn Treader」が来航。記念クルージングに参加しました。


このDawn Treaderという船の名前、「夜明けを征く者」という意味でC. S. Lewis作の「ナルニア国物語」に出てくる帆船からとったそうです。素敵な名前ですね。
もともとは、1982年にスペインで南極探検を行うために建造された船だそうで、 全6室でうち2部屋がバスタブ付きという豪華な内装。クラッシックな雰囲気がほんとうに素敵でした。
5ノットで、ゆったりとしたクルージング。そして、帆を立てて、瀬戸内の凪を楽しむ・・・。いつもモーターボートで過ごす瀬戸内海とは、まったく違う優雅な時間です。
瀬戸内海の楽しみ方の可能性をまたひとつ感じた時間でした。
image
image
image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です