セブ訪問 2016 春 その2 

セブ市内から車で1時間30分。
常石造船最大の工場であるTsuneishi Heavy Industries (CEBU) Incを訪問。
セブ島の西南にあるこのバランバンの町には、常石造船以外にもグループ各社が進出しています。
・Tsuneishi Heavy Industries (CEBU) Inc


日本からの時差1時間。現在も約70人の日本人が駐在しているここには、駐在員用の社宅や出張者や来客用のホテルもあります。
夜は、寮の食事のほか、ロビーにあるラウンジではちょっとした居酒屋風のメニューも提供。そこで、集まって談笑している様子は、常石工場のすぐ近くにたくさんの飲食店やスナックがあった昔の常石の雰囲気を思い出します。
image
image
常石では、東京出張よりも身近なセブ出張ですが、それでも家族と離れた場所、そして異文化の中での仕事は、いろんな不安もストレスもあることだと思います。
自分たちの仕事が、会社はもちろん、地域の発展に大きく貢献している。
結果として、そういうものに結びつくとは思いますが、やはり一番は、ここにいる皆さん一人ひとりの健康と安全が大事です。
工場で働く人たち。オフィスで働く人たち。そして、日本からの駐在の人たちきを支えるホテルで働く人たち。
今回初めていただいた自家製ミントで作ったフレッシュのモヒートにも、異国の地での常石流の思いやりとおもてなしを感じました。
image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です