グループ各社訪問

諸々の御礼の挨拶に、グループ各社を訪問した1日。
各社ごとに同じ企業グループでも随分雰囲気が違うものだと感じました。


グループでも古い歴史を持つ常石鉄工は、歴代の社長が強い意志で、創業当時の創業者から引き継いだものを大事にしようとしているのが伝わってきます。
普段、現場が厳しいコストカットと直面している造船は、安全配慮も含め現場への配慮は積極的だと感じます。
スタッフからの提案でオフィス環境整備を進めてきた汽船は、ワークスペース>応接スペース、という印象(笑)
お客様が直接いらっしゃるツネイシCバリューズは、オフィス全体が明るい雰囲気ですね。
オフィス環境は経営者の意思だと常々思っています。
お金をかけている、かけていないはあまり関係なくて、どういう雰囲気のワークスペースを提供するか、作りたいか。
こういう機会はあまりないので、勉強になりました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です