恋愛の神様 柴門ふみさん

image
今年は「東京ラブストーリー After 25 years」にはじまって、徳島県に「特別展 柴門ふみの世界」に行くなど、柴門ふみさんがマイブーム。
その”恋愛の神様”といわれる柴門ふみさんのお話を参議院議員の林久美子先生の東京後援会主催勉強会「フォーラムSpica」でお聞きしました!


テーマは「少子化対策」!
なぜ未婚が増えているのか。
年収の高い男性は既婚。年収の高い女性は未婚という現実。
その背景には、旧来型の理想の「妻」「夫」を求める”昔の価値観”の人が結婚できないという事実と、40才前後は就職氷河期。やっと手に入れた職を、結婚出産で手放したくないという女性の事情があるそうです。
安定的な雇用環境を作る。見通しが立てる環境を作ることが必要。
生まない選択をする人もいていい。そのかわり、子どもは個人のものではなく、社会のもの。友だちや兄弟が子どもを産んだらサポートをするという気持ちをすべての人が持てばいい、などの提案もありました。
会場は男性がほとんどでしたが、「フランスは、未婚でも既婚でも手当がいっしょ。事実婚を認める。夫婦別姓を認める。こういうことこそ、政治で解決すれば、少子化は解決できるのではないか」といったお声が男性から出たことはうれしかったです!
ほんとうに楽しく勉強になる時間でした!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です