BCM合同訓練

image
BCM策定も1年半になり、随分と資料がまとまってきました。今回は,過去最高の人数が参加してグループ3社合同での訓練を実施しました。


まず、地震発生のシナリオをベースに、最初はシェイクアウト訓練から災害対策本部設置まで。そして、その後の対応について模擬訓練。
image
最後は救命器具のAEDの使い方も含めた救命講習も。
image
お恥ずかしながら、初動対応マニュアルの存在を思い出せなかったり(汗)、グループとの連携窓口など、役割を明確にして指示をする、あるいは報告をするということから戸惑い、有事の際の社内外コミュニケーションの課題が浮き彫りになりました。
有事の際は、やることがたくさん。どれも優先順位をつけにくいものばかりです。スピードとクオリティを要求されるわけで、各人が能動的に動けるかどうかが肝になります。BCMは、書類を作ることではないと、改めて痛感。
いざというときに、動けるか。この記憶が新しいうちに初動マニュアルの見直し&アップデートをしたいと思いました。
事務局のみなさん、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です