8回目のEnd of year Celebrations

image
息子の学校の修了式に参加するためジュネーブへ。


修了式前日は恒例のコンサート。
中学生になって以来、ずっとオーケストラでパーカッションを担当をしている息子。以前は、練習が少なくて、ちゃんと仕上がらないことを怒っていましたが、すっかり慣れてしまって・・・(苦笑)
今年は、坂本龍一さんの「Forbidden Colours」。ここスイスの学校で、昨年のジブリに続き、日本の曲を選んでくれていることはうれしいですね。
image
修了式は英語でスピーチする人もいれば、フランス語の人もいて、内容は「??」ですが、息子曰く、今年の校長先生のスピーチはとてもよかったと。
スイスのある地域で核廃棄物保管場所を作るかどうか住民投票を行ったところ、51%が反対。もう一度、今度は住民に、設置に際してお金を支払うという条件を付けて投票を行ったところ、賛成は20%に下がってしまった。信頼とは何だろう。お金で買えるものではないし、お金によって信頼を失うこともある、といった内容。
英国のEU離脱が決まった直後もあったのか、高校生の息子には響いたようです。
さて、スイスでの生活も残すところあと2年。
自由にのびのびと過ごさせていただきましたが、そろそろ学業のほうへとフォーカスしてもらいたいものです(苦笑)
ご卒業のみなさん、おめでとうございました!
image
image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です