あすか会議2016 その1

12回目となるグロービス経営大学院のイベント「あすか会議」に参加。
今年のあすか会議は、参加者が約1000人とのこと。グロービスで学び、第一回に参加した私としては、ほんとうに毎年大事にしているイベントです。
・あすか会議


今年の会場は浜松ということで、第一部はスズキ株式会社の鈴木修会長のお話から。経営への厳しさと同時に、未来への柔軟な提案を含めたすばらしいお話をきくことができました。
image
三重の鈴木英敬知事のモデレータ、慈眼寺の塩沼大阿闍梨、妙心寺の松山さんによるセッションでの、さまざまな宗教的な課題についての松山さんのアプローチや「ソーシャル化する社会の新たな資本主義」というテーマのセッションも印象深かったです。
夜は恒例となっているグロービス大学院で勉強をしている方々とのナイトセッションへ。
女性のキャリアをテーマに 10人の女性と3人の男性でディスカッション。
私自身が持っているいくつかの仮説について、参加者の実際の職場での経験などをシェアいただき、ほんとうに有意義な時間になりました。
1000人もの人が参加する一大イベントを、仕事をしながら、学びながら、企画運営している方々にはほんとうに敬服します。
組織を越えて、地域を越えてのネットワークを持ったグロービスのみなさんが、あらゆる場所や企業で活躍していることは、ほんとうに日本の未来を明るくしていると思います。
今年も、あすか会議に参加できて、ほんとうによかったです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です