レタス村のお話@3×3 Lab Future

「Discover Japan」の取材で、レタスで有名な川上村の西尾副村長さんとパートナーエージェントの田中さんと鼎談。


日本の地方の文化の課題。川上村の取り組みは、とても興味深く、参考になりました。私自身も、30年ぶりの地元が、30年前=昭和の時代から、文化や意識にあまり変化がないこと、そして都会とのギャップに驚いていたので、とても共感できました。
一方で、東京という場所が、日本の中で特異な場所であること。東京以外では、変化のスピードが遅く、ソーシャルを始め、さまざまな情報から、その意識の格差に対する不満が沸点に達しつつあることを実感、共有できました。
今回の会場は、この春、大手門タワー・JXビル1階にリニューアルオープンした「エコッツェリア」にあるオープンプレイス「@3×3 Lab Future」。
平日の昼間にも関わらず、多くの方がミーティングなどで活用していました。木や緑があふれる、気持ちのいい空間。また利用してみたいです。
・3×3 Lab Future
お土産にいただいたレタスと一緒に記念写真♪
image
この内容は、「Discover Japan」9月号で紹介されますので、お楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です