ノルウェー事情

image
オスロから南へ276キロ。グリムスタッド(Grimstad)は複雑な海岸線が住宅街に達している、海と隣接している”ノルウェーらしい”場所です。


バケーションシーズンのいまは、ノルウェー各地から豪華クルーザーやメガヨットで旅行をする方が多いようで、停泊しているクルーザーの上で朝食を食べている人たちも。
image
海洋大国だけあって、海事関連産業も盛ん。
救命ボートの訓練所や、海洋構造物での火災や災害などに対応するためのトレーニングセンターも視察しました。
image
image
日本からノルウェー漁業への関心が高いという話をしたところ、領土問題において、日本はどのような対応をするのかとい質問も。
2010年に解決したノルウェーとロシアとの国境問題があったこともあり、欧米がロシアを追いつめている中、日本の対応に関心があるようです。
英国のEU離脱に際して、EUに参加していない国として注目を集めたノルウェーですが、貿易において欧州はもちろん、ロシアが重要なパートナーである点も大きいのでは?と感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です