ソーシャル・インパクト

7月11日に放送されたクローズアップ現代+「ついに来た!?”マネー”新潮流~ソーシャル・インパクトの衝撃~」をNHKオンデマンドで見ました。
・クローズアップ現代+「ついに来た!?”マネー”新潮流~ソーシャル・インパクトの衝撃~


ソーシャル・インパクト=社会的貢献投資。
慈善事業の分野など社会に役に立つ事業へ投資することによって利益を得るという、新しい投資のスタイルとして、ウォールストリートなどで注目を集めているそうです。
お金でお金を生み出し、利益を奪い合うゼロサムゲームだった投資の世界から、リーマンショックによる株や為替の混乱を背景に、これまで税金やNPOなどの寄付による慈善事業が中心で資金が足りていなかったところに、投資をして、新しい価値を生み出す。
実際に貧困地域を再生させるプロジェクトで既に実績も上がっているそうです。
日本の事例として、横須賀市の特別養子縁組のように、将来的な社会コストを減らすことによって、投資家にリターンが入るというソーシャル・インパクトボンドも紹介されていました。
NPOなどが育ってきている事も含めて、社会的な背景とともに、よりよい未来のための新しい潮流として注目したいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です