里山里海の勉強会

2回目の里山里海をテーマにした勉強会。
今回は、いま、日本のさまざまな場所で起こっている”里山・里海”現象で成功している地域の特徴はなんなのか、成功までのステップはどんなものなのか、そして、そこに共通点はないのか、について、参加者全員で考えました。


いま、成功している地域は、間違いなく、国が地方創世を大きく掲げる前から変化が起こっていた場所です。
成功するところに人は集まるといいますが、変化のきっかけになる”キーパーソン”がどこの地域にもいます。
それが誰なのか。
そしてそこからどんな変化が起こるのか。
いつからIターンは増えてくるのか。
大きなホワイトボードに、時間軸でこれまでの経緯を整理していく事で、新しい発見がたくさん!!
各分野/地域のトップリーダーでもある参加者に、ワークショップ形式で参加いただくには、大きな勇気が必要でしたが(苦笑)、とりあえず初の試み、自分自身としては合格点を付けてあげたいと思います。
ほんとうに頭を使った時間でした!
次回以降が、楽しみです。
image
image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です