世界から感謝の手紙が届く会社〜中村ブレイスの挑戦

世界から感謝の手紙が届く会社―中村ブレイスの挑戦 (新潮文庫)

先日、石見銀山にある本社にお邪魔した中村ブレイス。その事業を紹介する「世界から感謝の手紙が届く会社―中村ブレイスの挑戦」を読みました。

この本、2000年に発売されたときは「よみがえるおっぱい」というタイトルだったものが2010年の文庫化にあたって改題されたもの。
人工乳房の製造をはじめ、義肢装具の開発をしている中村ブレイスに届く乳房を手にした方からのお礼のお手紙。そして、モンゴルの少年に義足を提供するエピソードなど、製品の力はもちろん、関わる人たちの想いがぎゅっと詰まった1冊。

東京ではなく、自分の故郷である石見銀山という場所にこだわっている創業者・中村俊朗さんの地域と事業への情熱。ほんとうに勉強になりました。

世界から感謝の手紙が届く会社―中村ブレイスの挑戦 (新潮文庫)
千葉 望
新潮社
売り上げランキング: 356,052

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です