長野県 川上村へ

image

ご縁があって、長野県の川上村に視察に。
夏レタスの生産日本一の川上村。小川山や金峰山など、ロッククライミングの聖地としても人気の場所です。千曲川の源流も、この川上村にあります。

・川上村役場

一面に広がるレタスやキャベツ、白菜の畑。農家の年収の高さも有名ですが、レタスの収穫は夏場が中心。冬の時期はスキー場などで働く人も多いそうです。

ちなみに、東京でも人気のおそば屋さん「川上庵」の川上は、この川上村からだそうです。現在は高原野菜で有名な川上村ですが、江戸時代は材木とそばが中心。そばを将軍に献上していたとか。

30年に渡って村を引っ張っている藤原村長は、70代とは思えないお元気で柔軟な発想の持ち主。村の魅力と同時に、少子化問題をはじめ、村の課題の根底にある文化的な問題についてのお考えの深さと的確さに驚きました。

image

1907年製のスタインウェイのある音楽ホールや24時間オープンの図書館がある川上村文化センターや、地元の唐松をふんだんに使った暖かみのある校舎で、スケートで有名な川上中学校など、川上村の教育や文化へのこだわりが伝わってきます。

image
image
image

この場所で、これからどんなチャレンジがはじまるのかは、また別の機会にご報告します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です