広島はすごい

広島はすごい (新潮新書)
日経新聞社広島支局長の安西さんとのご縁で新著「広島はすごい (新潮新書)」を頂戴しました。広島支局長就任にあわせて来広した福岡出身の安西さんが、”群れない、こびない、靡(なび)かない”と言う広島県人の気質。周りにいる経営者をはじめ、広島ゆかりの方々の顔を思い浮かべて、うなずきながら一気に読破した本著。


日清戦争時に、明治天皇をはじめ時の首相伊藤博文までが移ってきて大本営が置かれた広島。そして世界で初めて原爆が落とされた広島。
日本書紀に登場する遣唐使船建造からスタートする広島の造船業の歴史。
IHI、JMUなど、時代とともに変化し続ける広島の製造業。
アンデルセンやカルビーといった広島生まれの企業のユニークネス。
そして1975年の初優勝以来、黒字経営を続けている市民球団のカープ。
25年ぶりのリーグ優勝を前にしたカープの強さの秘密、そして広島県人が熱狂的にカープを応援する理由もわかります!!
広島県人の私ですが、もう、知らないことがたくさん(汗)
知らなかった広島の県民性について、地理的気風土的、そして歴史や産業の視点から解説されている、広島県人必読!(笑)の1冊です。

広島はすごい (新潮新書)
安西 巧
新潮社
売り上げランキング: 5,024

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です