神勝禅寺での1日

本日、毎年恒例の神勝禅寺の大般若祈祷とあわせて、アートパビリオン「洸庭」の落慶法要。そして白隠の禅画を展示する「荘厳堂」のお披露目となりました。


午前中は、神勝禅寺の管長でもある建仁寺の小堀管長、永源寺の道前管長、建長寺の吉田管長にお揃いいただいての大般若祈祷。
午後からは、新施設アートパビリオン「洸庭」と「荘厳堂」内覧会。
そして夜は、日本庭園の池に作られた特設ステージで、中村七之助さんによる歌舞伎「菖蒲浴衣」と、スペシャルな1日になりました。
image
「荘厳堂」の白隠を中心にしたコレクションの監修は、花園大学の芳澤先生によるもの。
そしてアートパビリオン「洸庭」は、アーチストの名和晃平さん主宰するサンドイッチ(SANDWICH)による建築。船の形の建物の内部は・・・。ぜひ実際にお出かけいただき、体験していただきたいです。
秋の行楽シーズンに、ぜひ神勝禅寺にお出かけください。
・臨済宗建仁寺派 神勝禅寺
image
image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です