政策立案コンテスト

image

日本政策学校が主催する「政策立案コンテスト」に参加してきました。
受講生による横須賀市に対しての具体的な政策提案を、横須賀市長をはじめ、横須賀に関係のある方なども参加して評価をするというスタイルです。
・日本政策学校

市長からの評価のポイントは、問題提起力。これを間違えなければ、政策は自ずと見えてくるとのこと。私は、横須賀ならではのユニークネスと、市民参加の視点から各プレゼンを見させていただきました。

初めて参加したイベントでしたが、日本政策学校学長の金野さんからお聞きした政策学校の趣旨や経緯についてのお話には、共感できるものがありました。

社会人の方々が、忙しい中、政治について学んでいるということと同時に、この日本政策学校卒の多くの政治家が活躍しているということにも、その意義を感じました。

素晴らしい機会をいただき、ありがとうございました。

image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です