神勝寺 荘厳堂にて

image
週末は、神勝寺の白隠の常設展「荘厳堂」を見学したいという東京からのお客様をご案内。

・神勝寺 荘厳堂

せっかくなので、白隠研究の第一人者であり、今回の展示でも顧問をつとめていただいている花園大学の吉澤先生にお願いして、解説をいただきながら見学しました。

80歳を越える長寿だった白隠は、作品の数も多く、日本中の禅寺を中心に所蔵されているそう。観音様と同じ構図の芭蕉や“聞か猿”など、作品の解説はもちろん、白隠とバッハが生きた時代が同じ、なんていうお話も。
やはり専門家から解説をいただきながらの鑑賞は、楽しいですね。

11月20日には、ここ神勝寺で「白隠フォーラム」も開催されます。
ご興味のある方は、ぜひご参加下さい。
・白隠フォーラム
image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です