里山里海視点で考える

image
里山里海をテーマにした有志による勉強会。
今回も6次産業を推進しているリーダーから日本の里山里海の第一人者、大手企業内で研究開発や経営企画に携わっている人など、多様なメンバーが集まりました。

2回のスタディツアーからの学びをどのようにまとめるか。
日本各地で起こっている、地方創生文脈とは少し離れた里山里海的な現象を理解し、推進するために必要なものはなにか。
前回に引き続き、大きなテーマにチャレンジしています。

締め切りを決めているわけではない勉強会ですが、こうやって時間を重ねていくことで、チームができてくることを実感します。バックグラウンドの違う人たちが、お互いに刺激を与え合い、新しい気づきが生まれ、それが知恵に変わっていく・・・そういう貴重な経験をしています。

なにかを掴めそう。そんな期待が生まれた時間でした。
次回が楽しみです。
image

里山里海視点で考える」への1件のフィードバック

  1. 里山里海大切ですね。
    未来の子供達の為にも里山里海残してあげたいと切に願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です