オックスフォード訪問 その1

image

3回目となるオックスフォード訪問。
先ず訪問したのは、エリザベス1世が1571年に設立した歴史あるカレッジのJesus College。

・Jesus College

約500人の学生に対して教師が50人程度。少人数でのディスカッション形式の授業は週数回だけ。それ以外の時間は、与えられた課題に対する考察の時間だそうです。ふむ。

オックスフォードでは、カレッジ毎に礼拝堂や図書館があります。
このJesus Collegeの図書館には、ダーウィンの「種の起原」の初版があるそうです。手に取れる本も、革張りで十分貴重なのですが、さらに貴重なものは、鍵のかかった階段でしかアクセスできない上の方に貯蔵されています。

image

こちらは礼拝堂。

image

食堂。

image

暖炉のある教授陣の為の控え室でコーヒーをいただきました。

image

映画「アラビアのロレンス」のMr.ロレンスが学んだことでも有名。彼の肖像画がありました。

image

ご案内いただいたHollander先生と。再生医療が専門だそうで、ご自身の研究について熱く語ってくださいましした。

image

ほんとうにステキな空間でした。もう一度、学生に戻りたい〜〜〜(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です