初めての総合防災訓練

1221-7

ツネイシホールディングスの入るビルを対象に、常石で総合防災訓練を実施しました。地震と津波を想定した訓練で、地元の消防署と連携をして、消防車も出動する本格的なもの。

地震と津波を想定した訓練で、火災の発生のほか、負債者や逃げ遅れ、救護所開設などのシナリオも盛り込み、情報班、救護班、防災班など、それぞれに役割を確認しました。

小雨の降る寒い日でしたが、約200名の参加者が、一人ずつ防災セットを持って避難場所へ移動。最後は、消火器の使用訓練で終了しました。

2年に渡ったBCMの立ち上げプロジェクトの集大成ともいえる内容で、感激しました!!

参加した皆さん、雨のなか、ほんとうにお疲れ様でした。
そして、こんなに大規模で本格的な訓練を企画してくれたBCMチームのみなさん、ありがとうござました!!

1221-6
1221-3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です