神石高原へ

image

国道182号線沿いにある道の駅さんわ182ステーションにある「自然食レストラン 高原の風」。
ランチタイムには行列ができる人気のレストランです。

・自然食レストラン 高原の風

現地の食材を使った家庭料理がずらりと並ぶバイキング形式。大人1280円という1000円を超える金額にも関わらず、地元の方々で賑わっています。

image
image

道の駅では、豊富な現地の食材が入手できます。
レジでお支払いをしている人が五5000円以上も購入しているのをみて、びっくりしましたが、結局私も、地元名産のこんにゃくやお肉などなんだかんだと4000以上も買ってしまいました(笑)

image
image

神石高原町は、広島県の北部で、高原野菜やこんにゃく、神石牛などで有名な県内でも有数の食の宝庫。実は、「高原の風」は役場をリタイアされた方が中心になって運営されています。
過疎化の課題もある一方で、地域の元気なお年寄りが、いきいきと暮らしている空気を道の駅で感じました。

神石高原町

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です