たからもの

たからもの

週末、子どもたちに読み聞かせしていただいた「たからもの」。
大切なものは近くにあるけど、遠回りをしないと、それに気付かない、というお話。

息子が子どもの頃には、なかなかできなかったことで、いま、もっとやっておけば良かったと思うことが多いです。その一つが読み聞かせ。

この本も、絵本として、ひとりで読ませたら、伝わらないところもあるかも。
でも、読み聞かせだったから、子どもたちも引き込まれたと思います。

同じ本を読むということでも、どうやって伝えるかについて考えますね。
子どもたちと一緒に読んだ絵本ということで、記憶に留めてしておきたいです。

たからもの
たからもの

posted with amazlet at 17.02.26
ユリ シュルヴィッツ
偕成社
売り上げランキング: 104,548

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です