挑戦こそ、我々の誇り

スクリーンショット 2017-02-15 14.09.57

先日の常石造船従業員総会で公開された、常石造船100年の歩みを紹介するショートムービーのタイトルは「挑戦こそ、我々の誇り」。

映像を見ながら思い出したエピソード。

大学生の頃、いつも小さなアイデアから大きすぎる(?)アイデアまでさまざまな話を披露してくれていた父に、「なんでそんなにアイデアをすぐ喋っちゃうの? アイデアを盗まれたりするでしょ」と父に聞いたことがあります。すると「真似されるくらいのアイデアなんていくらでも出てくる」との答え。
なるほど。確かに、いくらみんなに話をしても、真似できないものもある。
正直、かっこいいなと思いました(笑)

頭に浮かんだアイデアを話をするだけなら誰でもできます。
それを実現する行動力、そして実現力がなければ、アイデアは机上の空論でしかありません。

誰にでも真似のできるレベルの新事業では、ブルーオーシャンもあっという間にレッドオーシャンになってしまいます。ベンチャーとしての経験も踏まえて、随分大きな失敗をしてきたと、改めて思います。そして、これらの貴重な失敗が、いま生かされているのも事実。

失敗経験を糧にするには、挑戦を続けるしかありません。そして挑戦ができる場所に自分を置かなければならない。

いま、自分が取り組んでいることは、自分にしかできないことかどうか。
そして、やると決めたら、失敗を恐れずに前に進む。
たとえ自分がトップを走らなくても、挑戦している人を応援する仲間でいること。

挑戦する人を応援する、そんな企業文化を次世代に伝えたい。
改めてそんなことを考えたのでした。

スクリーンショット 2017-02-15 14.17.48

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です