第6回ユニバーサルフロアホッケー 中国四国大会〜エフピコ杯

image

昨年に続きユニバーサルフロアホッケー 中国四国大会〜エフピコ杯@ローズアリーナに参加。本大会は、中四国地区からだけでなく、熊本や佐賀、大阪などから120名以上の方が参加。常石グループからは、チーム ツネイシ・ゼノとして5回目の参加です。

フロアホッケーは、老若男女そして障がいの有無に関わらず、皆で参加し、楽しむことのできるスポーツ。昨年初めてこの大会に参加し、ダイバーシティをまさに実感することのできるスポーツとして、もっと多くの方に参加いただきたいと感じました。

常石グループからも、今年はボランティアでのお手伝いやMC 部からの取材を含め、応援メンバーも増えました。ほんとうにうれしいです。

地元の小林ふみあき衆議院議員があいさつでおっしゃっていた「それぞれが、それぞれに活躍できる場所=フェアに戦うことのできるルール作り」をまさに実現しているスポーツです。こういった考え方で、多様性を受け入れることのできる社会に変わっていくお手伝いを少しでもできればと思います。

地域で行われているこういった素晴らしい大会にグループとして、もっともっと協力できるようになれば、うれしいです。

参加された皆さん、ボランティアのみなさん、お疲れ様でした!
来年も楽しみにしています!

image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です