地域の持続可能性を考える〜第2回 地域結婚環境向上推進検討会議

image

委員長をさせていただいている「地域結婚環境向上推進検討会議」の第二回目となる有識者会議が開催されました。女子大生から国会議員、宇宙飛行士までの多彩かつ各界でご活躍されている皆さんと、赤裸々に(!)意見交換をさせていただきました。

世の中的に議論されている課題の多くが、都市部におけるもの。日本の人口の半分をしめる地方の課題について、きちんと整理されることがなかったという大きな現実があります。

長時間労働、ワークライフバランス=都市向けの課題やその解決に向けた政策ばかりがクローズアップされています。一方、地方ではワークライフバランスは整っています。家族と一緒にとる夕食がとれる、自然の中で週末を過ごすことができ、子どもたちをのびのび育てることができます。
ところが、都市部も地方部にとっても少子化は共通課題という現実。

出生率の低下や少子化の課題は、実は、日本の持続可能性についての課題の一面でしかありません。地域の持続可能性について議論することで日本の未来について考える。改めて大きな課題に取り組んでいるんだと感じました。

前回とはさらに進んだ深い議論ができたと思います!
今の議論をしっかりまとめて、より多くの方々と課題の共有と問題解決への取り組みをご一緒できるよう、次世代のために尽力したいと思います。

前回の様子はこちら。

・東京の常識は、地方の非常識〜「地域結婚環境向上推進検討会議」から(from minako’s blog 2017.01.25)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です