福山市情報発信戦略会議に出席しました

福山市の情報発信戦略会議に出席しました。
メンバーの一人が海外出張中ということで、オンラインからの参加。市長にもご出席ただいた中での会議です。

4月からの新体制で、2月の会議を受け、情報発信の一元化が整いました。
今回の会議でも、委員から新しい注文をたくさんお願いしました。

誰に、何を伝えるか。
いま、福山は中から、外から、どのように見えているのか。

委員それぞれの経験から、どのような事例があるか、どのように考えるべきかについて意見をさせていただきました。

私は、事実(ファクト)を集めて、自分たちの資源を整理すること。
そして、全国に、あるいは世界に発信できる資源はなにかを客観的に分析すること。その上で、限られた人的リソースと予算をどこに投下すべきかを決めてほしいとお願いしました。

外から答えをいうのは簡単です。
でも、組織の中で、自分たちで考え、試行錯誤しながら答えを見つけることが本質だと思います。

この体制で、継続して取り組むことに加えて、新しいチャレンジをお願いしています。どんな情報発信をしてくれるのか、どんな変化が生まれるのか、楽しいにされている方々も多いと思いますが、いまは歯を食いしばって生みの苦しみの時だと思います。
みなさんの期待が大きいことは十分承知していますが、アウトプットが生まれるまえ、いましばらく見守ってください。

image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です