Oxford大学関連のパーティ@東京ステーションホテル

image

欧州から帰国した足で、再び英国オックスフォード関連。
来日しているオックスフォード大学総長のルイーズ・リチャードソンさん主催のパーティへ出席しました。
なんと900年の歴史があるオックスフォードで初めての女性総長とのことです。

オックスフォード大学の総長の選任のプロセスは、日本の大学とは違い、外部から招聘するケースがほとんどだそうです。ドラゴンスクールでも同様の話を聞きました。時代に最適なトップを選ぶ。英国の合理主義を感じます。

専門は安全保障関連の政治学者だそうで、あまり日本にご縁がなかったとかで、今回が2度目に来日だそうです。集まっている方々はオックスフォードのアルムナイの方がほとんどでした。
image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です