グループマネジメント会議

グループ企業の管理職を対象に開催されるグループマネジメント会議。
今月は、通常の情報共有に加えて、日本政策投資銀行さまに造船開運マーケットの動向についてご講演いただきました。

グループの中核である造船海運マーケットの動向は、皆の関心も高いです。
長期化している不況の背景、特に中国市場の動きについてなどは、さまざまなデータを元に解説されており、改めて勉強になりました。

また、先日アップデートされた常石グループの危機対応カードの最新版の報告もありました。

今回は、国内のグループ各社の営業所へも対応した新バージョン。ページ数が増えましたが、その分、いざという時に必要な情報を携帯できるので、安心感も増していると思います!

立ち上げフェーズから、運営フェーズに移行したBCMですが、ただ運営するだけではなく、しっかりバージョンアップしていることが嬉しかったです。
プレゼン資料も随所に工夫されていて、これも“伝えた”から“伝わる”を意識していて、とっても良かったです!!

image

最後は、常石グループの野球チーム「ツネイシブルーパイレーツ」サポーターズクラブの活動報告。これまでのところ、応援が多い時に勝っているそうです。私も応援にいかなければ(笑)

こういう横断の会議は、運営側も、発表側もすごく気合が入りますね。
一方で、参加する私たちも、もっと積極的に発言、関わらなければと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です