信頼性がすべて〜ステマやフェイクニュースについて考える

徳力さんが参戦したことで、勢いがついてきたオンラインメディアにおける広告表記のあり方議論。普段は忙しさを理由にスルーするところなんですが(苦笑)、久しぶりのオフの日曜日ということで、ブログの過去のエントリーから、私自身の考え方についてまとめてみました。
・「ステルスマーケティング」は「コンプライアンス違反マーケティング」であるということ(from minako’s blog 2015.11.08)

そもそもステルスマーケティングとか言っているから“グレイ”な印象かもしれませんが、ステルスマーケティングは、“白”ではない、という事実です。
その事実をどのように企業が、あるいはメディアが受けとめるか、ということなんですね。

2013年のエントリーですが、ここでは、メディアサイドの倫理観について怒っています。Googleがどうするから、対応するというレベルじゃだめでしょ、と(笑)

・Googleの動向に一喜一憂するのは、そろそろやめませんか?(from minako’s blog 2013.04.05)

私にとって、この課題の始まりは2007年頃、SEOが注目を浴び始めた頃にさかのぼります。2011年3月22日。News2uの設立10周年の日に、これまでの歴史を振り返って書いた問題提起のエントリーです
・ニューズ・ツー・ユーの10年の歩み3:レッドオーシャン(from minako’s blog 2011.03.22)

もちろん、これまでも、業界のさまざまな方のお力を借りながら、私なりに啓蒙活動をしてきました。

・ステルスマーケティングについて考える〜消費者庁の「インターネット消費者取引に係る広告表示に関する景品表示法上の問題点及び留意事項」(from minako’s blog 2011.11.22)

・ステルスマーケティングについての世界の対応(from minako’s blog 2012.01.09)

こちらは、2012年3月23日に開催された、宣伝会議主催のセミナー「戦略PR講座―ステルスマーケティングと戦略PRの境界線はどこから?」で使用した資料です。

・ステルスマーケティングとニュースリリース〜顧客へのニュースリリースの伝わり方と課題(from Slide Share 2013.04.07)

そしてもうひとつ。
今話題のインターネットを利用した嘘のニュース(フェイクニュース)の流通のリスクについても、これまで情報発信をしてきました。

最初に情報の信頼性について触れたのは2005年のこのエントリー。(リンク先の情報がなくなっています)
・情報の信頼性(from minako’s blog 2005.10.19)

・ニュースリリースと信頼性(from minako’s blog 2011.09.15)

・偽情報の流出と対策事例~米国事例とニューズ・ツー・ユーの取り組み~ (from Slide Share 2015.07.09)

ニューズ・ツー・ユーは、いままでも、これからも、信頼できる情報をお届けする事にこだわりたいと思います。

・株式会社ニューズ・ツー・ユーホールディングス 経営理念

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です