最初の30日

来週で、ジャパンタイムズの会長就任からちょうど1ヶ月になります。
この4週間弱、いろんなことを教えてもらいました。

執行役員の方々とのインタビューからはじまって、今週はスタッフのみなさんへのグループインタビューを実施。
ほぼ全員の方の声をきかせていただきました。

参加いただいた皆さんからいただいた質問にお答えしながら、自分自身の考えをまとめ、そしていまもまだわかっていないことが何なのかを確認することができました。

これは何度か質問されたことですが、外から見ていた時と、実際に中に入ってからの会社に違いがあるのは当然ですが、予想外に嬉しい発見がありました。

それは、女性スタッフに、一人、二人のお子さんを持っている方が多くいることです。いろんな経緯がありながら、長く働ける環境が整っているというのはすばらしいことです。しくみはもちろんですが、働く人たち同士の“思いやり”がある職場だということがとてもうれしかったです。
同時に、常石グループやNews2uグループに共通する、家族のような雰囲気を感じました。

一方で、みなさん、とても“奥ゆかしい”(笑)
丁寧で、謙虚な姿勢は、びっくりするほどです。
もっともっと、ジャパンタイムズの魅力をアピールしなくては!!と思いました。

もちろん、課題もたくさんあります。
私たちが持っていた仮説が正しかったことも、まったく違ったということもあります。
いずれの課題についても、誰かが、何かしてくれるわけではありません。
私たちチームのひとりひとりが、それぞれの立場で課題について取り組んでいくことで、この会社はもっともっと良くなる。
それを確信することができた、時間でした。

スタッフのみなさん、毎日の業務で忙しい中、私たち新メンバーのために時間をとってもらってありがとうございました!
名前と顔が一致するまで、まだ時間がかかると思いますが、これでオフィスで、挨拶しやすくなります(笑)

次のステージへ、一緒に挑戦していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です