ジャパンタイムズ大阪オフィス訪問

編集主幹の水野さんと一緒に、ジャパンタイムズの大阪オフィスを訪問。
大阪のメンバーとミーティングができました。

image

いつも紙面で名前を見ているEricさん。そして販売と営業を担当している兼田さん。二人ともジャパンタイムズに20年以上勤務している大ベテランで、関西のジャパンタイムズの“顔”です。

ジャパン=東京ではない、というエリックさんのメッセージ。
特に地方行政での様々な取り組みや、関西をはじめ地方企業の動向など、東京からは見えない“日本”は、ジャパンタイムズにとっても大事な視点です。

短い時間の滞在になりましたが、ジャパンタイムズのさまざまな歴史と新しい発見がたくさんありました!

広島—東京の間に、これからは大阪にも立ち寄りたいと思います!
関西のみなさん、今後とも宜しくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です