ハワイの友人と

image

オフィスに閉じこもっていると、“いま”やらなきゃいけないことばかりになってしまいます。“未来”のことを考えるには、今いるコミュニティから、違うコミュニティに、自分で飛び出していかなきゃ!

私をいつも“そと”の世界に連れ出してくれる、ハワイ在住の友人との定例ミーティング。ほぼ毎月帰国している友人から、彼のプロジェクトの進捗の話を聞かせてもらいつつ、最近の彼の関心事などを聞かせてもらう貴重な時間です。

今まで以上に忙しくて、世間の動向についていけてないという危惧がある中、20年以上の付き合いのある彼の情報は、まさに私が知りたいことばかり。

今回も、エストニアの電子政府の話からフリースクールの話まで、自分の事業に、いまは直接関係ないけど、絶対に大事なことばかり。

彼と話をしているうちに、会社という“箱”の中で、“オフィス”を所有してること自体にちょっと居心地の悪さを感じてはじめてしまいました(笑)

いけない、いけない。地に足はつけておかなきゃ(苦笑)
突然目の前に現れるであろう、新しい世界を予測しながら、今日の延長線上にある未来にもちゃんとコミットしなくては、と思っています。

いつもありがとう>平野くん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です