神石牛の向牧場へ

image
JIN BEEF(ジン・ビーフ)として和牛好きな方の間で話題になっている神石牛。
神石高原町で、その神石牛を育てている向牧場さんを訪問しました。

現在250頭の牛を飼育中。
生まれた直後から、順番に場所を移動して、28ヶ月、450キロ程度に育った牛を出荷するそうです。

image

繁殖牛は現在75頭。約2ヘクタールの敷地で放牧しています。
種付けから285日で生まれるのは、人間とほぼ同じですね。

image

以前は出産直前の牛を3時間毎にチェックしていたそうですが、現在は分娩センサーを装着しているので、ほぼ出産の時間がわかるそうです。
この大きなお腹の牛は、訪問した日の夕方4時頃が出産予定でしたが、無事生まれたそうです!!

image

image

神石牛は、現在700頭程度存在していて、年間出荷は300頭程度とのこと。
県内では有名でしたが、これからもっともっと話題になるはず!みなさん、ぜひご注目くださいね!

・神石牛 公式サイト

image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です