神石高原サマースクール2017〜スポーツの授業

image
神石高原サマースクールでは、元陸上ハードルの秋本真吾さん、元フットサル日本代表の北原亘さん、競泳の中村克さん、スノーボードの桃野慎也さんなど第1線で活躍しているアスリートの方々から、スポーツの指導をしてもらいます。

屋外での実施を予定していたのですが、熱中症対策で、地元の小学校の体育館をお借りしての実施となりました。

走り方の指導も、目から鱗。
子供達に片足でケンケンをさせて走る時の姿勢を正したり、スタートダッシュの適切な足の位置、体重の掛け方など、知らないことがたくさん!!
こんな指導、受けたことない!!!とスタッフも驚きました。

image

また、選手の子供の頃のエピソードなども聞かせてもらい、子供達も目を輝かせながら、話を聞いていました。

image

小学校1年生から6年生まで同じ内容で、小さな子は疲れないかしら・・という質問には、そうやって子供の可能性を摘んではいけない。疲れたら子供は自分で判断して休むので、やりたいだけやらせてあげればいい、との回答。

自分の経験や先入観で、“この年齢ならここまで”と決めてしまうことが、子供の可能性を狭めているということなんですね。
毎年多くの子供達の指導をしているだけあって、自信をもって回答いただき、安心しました!

image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です