HELIOサマープログラム@大崎上島

image
社会起業家を支援する国際機関アショカジャパンの支援で、8月17日〜31日まで、広島県の大崎上島で、開催されたHELIOサマープログラム。世界中からの24人の大学生に混ざって息子も参加させて頂きました。

・HELIO SUMMER PROGRAM– Redesigning Japanese Higher Education, Building on the Past –

広島県立のグローバルリーダー育成のための中高一貫校が2019年4月に開校されることで注目されている大崎上島で、各国からの学生がフィールドワークを通じて、大崎上島の課題や可能性についてまとめるというサマープログラム。

町長や町議会へのヒアリングや地元の産業への視察。
ホームステイでは、さくら屋という87歳のおばあさんが運営している定食屋に泊まったそうです。

そのほか、広島の原爆ドーム訪問や、被爆者の方のお話を聞いたり、神石高原にあるピース・フォー・ウインズへの訪問。そして最後は、ノーベル平和賞受賞者のジェリー・ホワイト氏のリーダーシップ論を聞くなど、盛りだくさんの内容。

息子は、「ソーシャルアントレプレナー」という言葉をはじめて知ったといって帰ってきました。

最年少で参加したプログラム。問題意識の高い大学生との交流はもちろん、社会の課題への向き合い方など、多くの刺激をもらった2週間だったと思います。
正直、息子がうらやましいです(笑)

素晴らしい機会をくださったアショカジャパンの渡邉菜々さん、関係者のみなさん、ありがとうございました!

image

image

image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です