リンデンホールスクール小学校

image

太宰府にある都築学園が経営するリンデンホールスクール小学校を訪問、都築総長に学内をご案内いただきました。

・リンデンホールスクール小学校

英語で授業をするイマージョン教育の実践校。学内には寮もあります。小学生の寮生は現在はいないそうですが、お忙しい保護者の方からの要望で、ショートステイが出来るのが特徴。
image

外国人教師による6年生の理科と1年生の美術の授業も見学させていただきました。20名強の少人数のクラスで、日本人の先生もついているWチューター制度。こまやかな配慮を随所に感じました。
image

学内のカフェテリアでは、和食を中心としたランチを提供しているそうです。
image

16室ある寮は、ソファやテレビ、大きなダイニングテーブルなどがあって、ちょっと大きな自宅の雰囲気。二人部屋で、シャワーだけでなく個室のお風呂が完備されているのにも驚きました。
image

小学校を卒業すると、そのまま中高があります。中高の女子寮の天然温泉がある大浴場には露天風呂も。留学生が日本の生活を体験できるように、男子寮は和風で檜風呂があります。
image

英語をしっかり身につけて、世界で活躍できる日本人を育てたい。同時に、働く女性のニーズにもしっかり応えたい。総長から設立の想いやこれまでのさまざまなご苦労のお話には共感する事が多かったです。
素晴らしい先人に出会えた事は私にとって大きな勇気になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です