里山資本主義コンソーシアムのキックオフイベント、SCC里山カフェ#1を開催しました!

スクリーンショット 2017-09-11 09.51.58
瀬戸内でうまれ、40万部を超える大ヒットとなった『里山資本主義』。
その著者である藻谷浩介さん、番組プロデューサーの井上恭介さん、そしてその番組や本に登場している里山資本主義の実践者の方々とのご縁から始まった勉強会を初めて開催したのが2016年の5月。
そこから1年強を経て、里山資本主義コンソーシアムが形になってきました。

・里山資本主義コンソーシアム

里山資本主義コンソーシアム(略称:SCC)の代表には、ミスター里山資本主義の瀬戸内ジャムズガーデンの松嶋さん。そして副代表には、JTB総研の太田さん、私も理事として参加しています。

これまで、有志で集まって勉強会やスタディツアーを実施してきましたが、今回初めて「SCC 里山カフェ」として一般公開のイベントを実施しました。

日本全国の里山里海で活躍している里山資本主義の実践者の方々。東京から直接、地域にいる実践者の方々を訪ねるのは、なかなかチャンスが少ないのと同時に、実践者の方々も視察を受け入れるのがたいへんです。
そこで実践者の方々のお話を東京で直接聞くことができる場を提供して、地域と東京を結ぶ場として考えたのが「SCC 里山カフェ」です。

スピーカーには、里山資本主義コンソーシアム代表で、瀬戸内ジャムズガーデンの松嶋さん。ゲストに、NHKエンタープライズの井上恭介さんも参加。そして、司会は発起人の一人でもある前横須賀市長の吉田雄人さんにお願いして、開催しました。

初回にも関わらず、20名以上の方々にご参加いただき、主催者としても手応えを感じています。

これからも、息の長い活動をしていきたいと思っています。
『里山資本主義』をお読みになって、地域で今起こっていることに興味のある方に集まっていただけると嬉しいです。

【参考】
・オーガニックなイベント(from minako’s blog 2016.05.20)

追記
当日の様子を吉田さんがまとめてくれました!

・里山カフェ開催しました!(from 吉田雄人オフィシャルサイト 2017.09.20)

image
image
image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です