ニュースパーク(日本新聞博物館)

image

The Japan Times 創刊120周年記念企画展を開催中のニュースパーク(日本新聞博物館)の常設展を尾高館長にご案内いただきました。

・ニュースパーク(日本新聞博物館)

日本で日刊新聞が誕生した地である横浜にある「ニュースパーク(日本新聞博物館)」。その3階にある常設展は、小学5年生を中心に、体験をしながら新聞を理解する構成になっていす。

入り口にある「情報の海」では、人類誕生から現在に至るまでの情報量の変化がビジュアルで表現されています。

image

そのほか、新聞記者のオンとオフが紹介されているほか、タブレットを使って、自分でテーマを決めて横浜をテーマにした新聞作りを体験できるようになっています。本当に、楽しそう!!

image

1930年代に米国で始まり、世界70ヶ国以上で取り組まれている“教育に新聞を(Newspaper in Education)”という活動があります。

・教育に新聞を Newspaper in Education

フェイクに触れた時に、「何か違うのでは?」と感じる違和感を持てるのは、本物に触れてきたからだと、改めて感じています。

インターネット上に溢れる情報の中から、信頼できる情報かどうかを判断できる“情報リテラシー”を身につける為にも、新聞や雑誌をはじめ、事実に基づいた情報に触れていることも大事だと思います。

ご家族で、ぜひニュースパーク(日本新聞博物館)に出かけてみてください!

image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です